車をできるだけ高額で売るには、車を手放すタイミングが重要です。

お得な新古車
お得な新古車

手放すタイミング

車を手放すタイミングは、高価格で売るためには重要なことです。
一番重要なのは、手放したいと思っている車の需要が見込まれる時期より、早く売りにだすことです。
例えば、コンパクトカーであれば、新生活が始まる春に需要が高まるため、1月ごろに手放すのが良いですし、雪山に強い四輪駆動車であれば10月ごろに手放すのが良いといわれています。
また、中古車の査定金額は1週間程度で変動するため、査定を聞いてからすぐに判断しないと、いざ売ろうと思った時には、最初に聞いた査定金額よりも安くなっていることもあります。
また、売ろうとしている車のフルモデルチェンジ前に手放すことも重要です。
モデルチェンジ後の車が出てしまうと、前のモデルの車の価値は下がってしまうため、フルモデルチェンジの情報が入る前に手放すことが得策です。
しかし、まれにマニアの間では、フルモデルチェンジ後よりも前のモデルのほうの価値が上がる場合もあるため、一概にはいえません。
この場合は、モデルチェンジ後、前モデルの生産が中止になってから高値になるので、モデルチェンジ前に手放してしまうことはしないほうがよいでしょう。
自分の持っている車が、大衆向けの車か、あるいはマニア向けの車かを熟知しておくと、売るタイミングを計る目安になります。

Copyright (C)2017お得な新古車.All rights reserved.