車は多数の部品がコンピュータで制御されているため、プロの整備士でも予測不可能な不具合が起きる場合があるので、値段は上がっても保証を付けることが重要です。

お得な新古車
お得な新古車

車の保証

車は、約3万もの部品から作られており、最近ではコンピュータ制御が施されています。
複雑な構造になればなるほど、故障したときの対応が難しくなります。
車を買うとき、新車で購入したら一般的に保証が付いてきますが、中古で車を買った場合は、保証が新車と同じようにつくわけではありません。
中古車はたいていどの店舗でも、売りに出す前にしっかりと点検され、不具合がないようにしてから販売されます。
しかし、まれに整備士でも予測不可能なことがおこります。
中古車は、元の持ち主がどのように車を扱ってきたか、わかる手段がないため、購入時にはよくても購入後すぐに不具合が出ることもあります。
このような時、対応してもらうための保証がついていれば、無料もしくは少額の修理費で済みますが、保証がない場合、全額自費となり、高額な修理代を払うことにもなりかねません。
そのため、最近ではこういった問題に対処すべく、大手の中古車販売店では購入後1年の無償保証をつけていたり、有料で保証を延長できるサービスを提供していたりします。
これらの保証が付くことで、購入価格は多少上がります。
保証がついているかどうか、この点も中古車の購入の際に気にする必要があります。

Copyright (C)2017お得な新古車.All rights reserved.