査定に出すときには、メンテナンスをした方が良いケースと、メンテナンスをするとコストで損をしてしまうケースがあります。

お得な新古車
お得な新古車

査定時のメンテナンス

インターネットの中古車一括見積もりサイトなどで見積もりをとった場合、その内容を比較して理想に近い金額を提示してくる業者をピックアップしておきましょう。
そして、次のステップは実際の査定となります。
この査定のとき、多くの人が迷うのはメンテナンスを行っておくべきかどうかではないでしょうか。
実は、中古車査定の際には、行っておくべきメンテナンスと、行うと逆に損をしてしまうメンテナンスがあります。
たとえば、車検切れが近づいている中古車の場合、車検を通してから査定に出せば、査定額はアップします。
しかし、そのアップする金額と車検にかかる費用を比べてみた場合、多くのケースでは車検費用の方が高くついてしまうようです。
それなら、多少査定額が下がるとしても、車検を通さないまま査定に出した方が、得になると言えるでしょう。
また、小さな傷などはできる範囲でメンテナンスしておくべきですが、修理に大きなコストがかかるような傷や故障であれば、そのまま査定に出した方が得をすることがあります。
中古車買取店では修理工場と提携したり、自社の修理工場を抱えていたりするケースが多いため、素人が査定前に修理をするよりも、業者が買い取った中古車を自社で修理した方がコストが安くなることが多いためです。

注目リンク

Copyright (C)2017お得な新古車.All rights reserved.